英会話スキルがぐんぐん上達すると話題になっているEnCube(インキューブ)。この教材を作ったのは、イムラン・スィディキという英会話の先生です!

「あーあの人が!」という人も多いと思います。

ただ…「え、誰それ?」「初めて聞いた名前だよ!という人も当然いるでしょう。

究極のところEnCube(インキューブ)で上達する人が続出しているのは、イムラン先生が携わっているからこそと言っても過言ではありません。

この記事では

・英語教材EnCube(インキューブ)の概要

・イムラン先生の経歴や実績

についてご紹介しています!

イムラン先生を知らない人はもちろん、知っている人もぜひ最後まで読んでみてください。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る

EnCube(インキューブ)はイムラン先生のすべてが詰まった英会話プログラム!

EnCube(インキューブ)はイムラン先生のすべてが詰まった英会話プログラム!

ではまず、劇的に英会話スキルがアップするEnCube(インキューブ)について紹介しましょう!

①EnCube(インキューブ)はコミュニケーションを前提にして作られている

①EnCube(インキューブ)はコミュニケーションを前提にして作られている

EnCube(インキューブ)は、ネイティブとスムーズに話せることを前提に作られたプログラムです。

英単語や英文法をただ学ぶのではなく、これまでの英語教材で軽視されがちだった“発音”に焦点をあてて、英会話に必須のスキルを学んでいきます。

このプログラムを監修したのが、英会話講師のイムラン・スィディキ先生です!

EnCube(インキューブ)では、イムラン先生の長年の教師人生で培ってきたノウハウ【イムラン式ロジカルリスニング学習法】が全プログラムに採用されています。

「EnCube(インキューブ)は特に英語が苦手な人におすすめ」⇒

②【イムラン式ロジカルリスニング学習法】って?

②【イムラン式ロジカルリスニング学習法】って?

【イムラン式ロジカルリスニング学習法】では、英会話スキルをイムラン先生が独自に開発した【リアル発音記号】を使って磨いていきます。

【リアル発音記号】とは、ネイティブが普段の生活の中でしている発音を記号で表したものです。この記号を見ながら発音をすることで、ネイティブと同じ発音が簡単にできます。

なぜこのような方法を取るのでしょうか。

それにはまず私たちがこれまで習ってきた英語の発音とネイティブがする発音が、まるで違うことを知る必要があります。

英文…私たちの発音:ネイティブの発音

例①「Do you like going shopping?(買い物に行くの好きですか?)」…「ドゥー ユー ライク ゴーイング ショッピング?」:「ドゥユー ライ ゴーウィン シャッピン?」

例②「What kind of food do you like?(好みの食べ物はなんですか?)」…「ホワット カインド オブ フード ドゥー ユー ライク?」:「ワ カインダヴ フードゥユーライ?」

これまでの英語教育で、この決定的な違いをきちんと教えてくれるものはほとんどありません。だから「ネイティブの発音が聞き取れない」「ちゃんと伝わらない」と、イムラン先生は見解しています。

でも同時に先生は、それはリスニング力やスピーキング力がないのではなく、慣れているか慣れていないかの問題だとも言うのです。

確かに最初から「Do you=ドゥユー」と覚えておけば、ネイティブに言われたときにすぐに意味が理解できますよね。あらかじめリアルな発音を知っておけば、伝わるかどうか不安にならずに話せます。

【イムラン式ロジカルリスニング学習法】はまさにこの【リアル発音記号】を使って、ネイティブのさまざまなリアル発音に慣れるための方法なのです!

【リアル発音記号】については、下記で詳しく紹介しているので参考にしてください。

「EnCube(インキューブ)の極意【リアル発音記号】を大解説!」⇒ EnCubeのHPを見る

圧倒的な人気を誇る英会話講師イムラン・スィディキ先生

圧倒的な人気を誇る英会話講師イムラン・スィディキ先生

それでは、経歴や現在の活動からイムラン・スィディキ先生について掘り下げていきましょう。

①経歴

①経歴

イムラン先生は、日本で生まれ日本で育った先生。パキスタン人の父親と日本人の母親を持つハーフで、「日本人ですか?」とよく聞かれるそうです。ただ日本語と同じくらい得意と答えるほど堪能で、それは幼稚園から大学院まで英語で授業を受けてきたためと言っています。

大学院のときに英語を教える面白さに気づき、勉強そっちのけでのめり込むだけでなく、社会人になってから副業として英会話スクールを立ち上げます。その後1年半二足のわらじを履き、2004年に独立。現在は銀座と麻布十番に校舎がある、「うちでダメなら英語はあきらめてください。」で有名な英会話教室『コペル英会話』の校長先生を務めています。

②現在の活動

②現在の活動

『コペル英会話』の経営者として多忙を極める中、現在も教室でレッスンを行っているとのこと。また日本各地でセミナーを実施し、多くの生徒さんに英会話のノウハウを伝授しています。セミナーでは受けるためにわざわざ海外から生徒さんが訪れるとか。先生自身や授業に対して高い人気があることは間違いありません。

ほかにmixiの「英語一日一言」の主催者を務め、オールアバウト・プロファイルの英語専門家、『Yahoo!知恵袋』のチエリアンも担当。多岐にわたる活動で、英会話講師の中で知らない人はいないと言えるほどの先生です。

③実績

③実績

mixiのメンバー数10万人以上、同じタイトルのアプリのダウンロード数は40万以上。

『英語は一日一言覚えれば話せます―これでダメなら英語はあきらめてください。』『中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本』『これを読むまで英語はあきらめないでください!』など多数の英会話本も出版し、Amazonの英会話・英語・語学・新着という4部門でランキング1位を獲得。

④EnCube(インキューブ)ではどんなことを教えてくれるの?

④EnCube(インキューブ)ではどんなことを教えてくれるの?

【リアル発音記号】を使ってさまざまなフレーズの発音を教えてくれます。

ただ発音の手本を見せてくれるだけでなく、この音のときは口をどのように動かす、舌は口の奥で留めるイメージなど細かくレクチャーしてくれるのが特徴です。

また英語圏ではあまり使わない、このフレーズはネイティブは本当によく使うなどのアドバイスが聞けるのもポイントのひとつ。

動画なので不特定多数の人が見るのですが、細かな指導と丁寧なフォローでまるでマンツーマンで指導を受けているような気分で勉強できます。

⑤イムラン先生に対する口コミ

⑤イムラン先生に対する口コミ

・多くの生徒さんに教えているだけあって、教え方がとても上手な先生です。「今は難しいかもしれませんが、慣れていけば必ずできますよ」と言ってくれて、英語が苦手な私でも頑張ることができました。イムラン先生がいなかったら、EnCube(インキューブ)を続けることができなかったかもしれません。もちろんEnCube(インキューブ)もすごいのですが、そう思えるくらい素敵な先生です。

・最初は誰?と思ったんですが、EnCube(インキューブ)をやってみたら親しみが持てました。調べてみるとすごい経歴を持つ先生だとわかって、道理で…と思いましたね。先生との出会いを作ってくれたEnCube(インキューブ)に感謝です。

・何をどう頑張れば英会話ができるのか熟知しているように感じた。こんな優秀な先生のレッスンが、動画で簡単に受けられるなんて。

・これなら生徒さんがレッスンを受けたくなるのも納得ですよ!本当にいい先生です。必要なことをどんどん伝えてくれるし、いろんなことを学べる。勉強嫌いな人には、ぜひ先生のレッスンを受けてもらいたいですね。

⑥ほかに2名の先生が担当

⑥ほかに2名の先生が担当

EnCube(インキューブ)では、イムラン先生のほかにシモン・オオゴ先生とぷりん亭芽りん先生がいます。

お二方はどちらもイムラン先生と同じくらい魅力的で実力も十分。

別の記事でまとめているので、ぜひそちらを見てください。

「シモン・オオゴ先生とぷりん亭芽りん先生について」⇒ EnCubeのHPを見る

おわりに

おわりに

EnCube(インキューブ)を監修したイムラン先生の口コミは、探しても探しても肯定的なものばかりでした。

英会話は先生との相性も重要ですが、イムラン先生であれば安心して授業を受けられることがわかります。

「EnCube(インキューブ)をちょっとやってみようかな」と思ってもらえたらとっても嬉しいですよ!

「EnCube(インキューブ)の効果をまとめてみた」⇒
EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る