EnCube(インキューブ)の極意【リアル発音記号】を大解説!

EnCube(インキューブ)の極意【リアル発音記号】を大解説!

「Where are you from?(出身はどこですか?)」⇒「wheryu fram?」

「What do you do for a living?(お仕事は何をされていますか?)」⇒「waRuyuduw fra livin’?」

「How was your weekend?(週末はどうでしたか?)」⇒「hAwaz yur wiiken’?」

このようにネイティブの実際の発音を記号化したのが【リアル発音記号】です。

【リアル発音記号】に隠された秘密

今紹介した【リアル発音記号】を見てみると、アルファベット通りに言っていないことがわかります。そのほうがネイティブにとって“話しやすい”からです。

日本人の場合、日本語を発音するときこのような省略などはしませんよね。「こんにちは」は「こんにちは」、「こんばんは」は「こんばんは」と発音します。仮に「こんちは」と「に」を抜いても、頭の中では「こんちは」という文章があるはずです。

ネイティブの音の仕組みは、「こんにちは」という文がありながら発音が「こにゃちは」となるようなもの。記号通りに言う日本人にとっては想像がつきにくい変化とも言えます。

だから授業では【リアル発音記号】という記号で示してくれているのです。

EnCube(インキューブ)は日本人に合った授業を徹底的に行うからこそ、ネイティブの発音に最短距離で近づけます。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeのHPを見る トップページを見る